« オオルリのさえずり | トップページ | 目に青葉、、、 »

2012年5月 3日 (木)

再訪・あやめの里

4/3のブログでUPしていたあやめの里を思い出して再訪したら満開でした。
整然と植えられた株に咲いた見事な花を拝見して、ここまで育成された方々のご努力に頭が下がる思いでした。

       ☆画像は5/1撮影Imgp5706a       ☆西から東向きImgp5710a       ☆北向きの一部Imgp5714a       ☆東から西向きImgp5720a       ☆後ろの山並は皿ヶ嶺連山Imgp5721a       ☆西側にある花畑にてジャーマンアイリスImgp8244a       ☆Imgp8248       ☆Imgp8250aa       ☆Imgp8251a
       ☆付録・・・我が家の西洋シャクナゲが満開・5/3Imgp5739a       ☆つくしシャクナゲImgp5747a       ☆Imgp5738a       ☆上を反対側から見た様Imgp5753a

« オオルリのさえずり | トップページ | 目に青葉、、、 »

季節の花」カテゴリの記事

コメント

あやめの里とは粋な名称ですね、とってもきれい!
torakoさん宅のしゃくなげも見事に花を咲かせて日頃のお手入れがうかがわれます。

torakoさん、おはようございます♪

アヤメ、圧巻ですね~(^-^)
綺麗でしたでしょう
それにしてもtorakoさん、色々よくご存知ですね~
torakoさんの行動力にも凄いな~って感心しています
で、こうして見せていただけますo(*^▽^*)o~♪
有り難うございました~

新聞に載っていた場所でしょうか? ハナショウブはあちこちにあるけどアヤメ園は珍しいそうですね。

「いずれがアヤメかカキツバタ」と言われるように、
アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ仲間がいろいろあってややこしいですね。
花びらの基のところに、アヤメは網目状の模様があってこれが和名の「文目(あやめ)」のもとに
なっているそうです。
ちなみに、ハナショウブは黄色、カキツバタは白の目型模様があることで見分けが付くそうです。

ドナルドさんへ
桜の時期に見つけてた場所をうっかり忘れるところでした。
知人に尋ねられてもすぐには思い出せず、時を置いて ”あれれっ、あったがな!” でした。(笑)

今日はシャクナゲを見に来てくれてありがとうございました。m(__)m

umi さんへ
こんなにたくさんのアヤメは珍しいと思います。
多くの方に観てもらいたい気持ちが伝わるような場所ですよ。
植えられた方とも面識があるのでそんな思いがい致します。
見ていただきありがとうございました。m(__)m

おやっさんへ
新聞に載ったのですか?
愛媛新聞を休んでいるのでわかりませんが、、、多分まだ新しいからそうだと思います。

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの見分け方を教えていただきありがとうございます。
>>「文目(あやめ)」・・・なんとなく風情を感じます。
博識のおやっさんに万歳!m(__)m

こんばんは!先日は、ありがとうございました。本当にいつもありがとうございます。
なかなか話が、下手くそですみません。
ちょいと、本当に今年こそは、蛍の写真を・・・!です。
なんでか上手く撮れません。トホホです。
でも、頑張らないといけないですね!
また、来ます~!
おやすみなさい

スーさんへ
今日もお仕事ご苦労様です!
今年もホタルの季節が近づいてきましたね。
失敗を恐れず頑張って撮ってみましょう・・・こちらも負けないように頑張ってみますね。
また遊びに来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再訪・あやめの里:

« オオルリのさえずり | トップページ | 目に青葉、、、 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック