« 森松の花火 - 2 | トップページ | 十五夜 »

2011年9月12日 (月)

二百二十日の月

昨日は二百二十日で十五夜の一日前の月が、石鎚山の上に顔を出すとの情報をもらっていた。
教えてもらった場所は校区の東の方だったので、それなら自宅の屋上からでも良いかとスタンバイ・(三脚・ボーグなどロープで釣り上げた。)
生憎石鎚の上は雲が覆っている。ちょっと西の空を見ていて振り向いたらもう月が顔を出していた!!

     ☆300mmのトリミング画像Imgp05791

Imgp05882

     ☆以下三枚はボーグの画像Imgp64743

Imgp64973_2

Imgp65192
     ☆本日、明け方西の空に沈む月 5:22:19Imgp6556
     ☆電線が絡んでいる・・・ベランダよりImgp6563
     ☆振り向いて東の空・・・屋上から広角撮影Imgp05992
     ★さて、今夜の満月は何処から??

Imgp6561

« 森松の花火 - 2 | トップページ | 十五夜 »

ボーグ」カテゴリの記事

コメント

「満月に鳥」まさに」ナイスショット◎◎! これで下に石鎚山でも写ってたらたまりませんね~!
写真がやめられないのは良く解ります!


中秋の名月、今夜のニュースで満月は毎年見られなく今年は6年ぶりの満月だそうです。
月に鳥は絵になりますねぇ~
プリントして見せて下さい。
明け方の西の空に沈む月はすご~い!
それに東の空もとてもきれいですね。
早起きは三文の徳とは本当ですね!

暮れに・明けに頑張っていますね~!
カメラ・三脚等をロープで屋上へ・・・こりゃあ大変でしたね。私は器具を背負って梯子でしたからまだ楽でした。

石鎚山が雲隠れとは残念!良い環境が近場にあっていいですね。☆

りょうたろうさん、自宅に居ながらにして撮れるのですからこんな贅沢はありません。
石鎚がくっきり見えたら卒倒してたかも?? そうならなくて良かった(笑)

ドナルドさん、いつもありがとうございます。
カラスがねぐらに帰る頃だったようですわ、偶然に入った!!
月は太陽と違って地味ですが趣がありますね。
いつもながら朝焼けの空には感動します!!

きんじろうさんも頑張っておられますね。
ボーグの撮影、きんじろうさんに追いこされてます。
なのでこの時とばかり自宅で練習するもなかなかうまいこといきません??(。>0<。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二百二十日の月:

« 森松の花火 - 2 | トップページ | 十五夜 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック