« 十五夜 | トップページ | 夕日 »

2011年9月13日 (火)

我が家の屋上

撮影にはまあまあいい場所??と思っています。ベランダからだと邪魔な物があるから少しでも高いほうがよろしいかと、、、、

     ☆わざわざこんなところを上がっています。

Imgp1705a
     ☆上から見下ろして

Imgp1710aa_2
     ☆出入り口

Imgp1715_2
      ☆クルリンが見えた方角(左の電柱の向こうに)

Imgp1716_2
     ☆東の空は朝焼け 5:.29頃Imgp0629a
     ☆西の空に沈む十五夜お月さんImgp6723a
     ☆北東の山からの日の出・・・石鎚山からの日の出も撮りたいが??Imgp6752

     ☆雲一つない石鎚連山・・・真ん中の三角が石鎚でしょうか??
                      どなたかご教示ください。Imgp6753_2

« 十五夜 | トップページ | 夕日 »

今日の一枚」カテゴリの記事

コメント

屋上展望台の全容を見せていただきありがとうます。
屋上に潜む。4枚目のハッチが持ち上がる。そこから頭を出したtorakoさんにフラッシュが
たかれシャッターが切られる。 ふとそんな場面を想像してしまいました。(プッ!)
色んなものが見えて写欲が湧くのはいいんですが、くれぐれも落下だけはご用心ですよ!

最後の写真の風景が見えると「石鎚」が見えたといいますよね。
石鎚山最高峰の天狗岳1982m・弥山(みせん)1974m・南尖峰(なんせんぽう)1982mを総体で
石鎚山と呼ぶようです。
真ん中の三角は、望遠鏡などで見ると神社が見えます。とすると弥山(みせん)1974m・南尖峰(なんせんぽうかな。詳しくはきんじろうさんあたりにバトンタッチ!

おやっさんと同じこと考えていました。
屋上の出入り口からヌ~とトラコさんが這い出したところへ、「ヨッ!」・・・などと!

ピンポン
石鎚山の説明はおやっさんのとおりです。

手前の山、西の冠岳のコル(凹んだところ)に三角のおにぎり頭がちょこんと覗いています。これが石鎚山(弥山・天狗嶽・南尖峰)で松山方面からは重なるようにとがって見えるので~す。

二の森は右の方ですが、この写真外になります。
山の話は、嬉しいですねぇ!

すご~いところから屋上へあがっているのですねぇ~
一度お聞きしたいと思っていたところです!
いいですねぇ~こんな撮影場所があって!
でも皆さんの云うとおりくれぐれもお気を付けてね!
午前5時54分、西に沈む月のおへそは月の出の時と違っていますね!
初めて発見! 天体のことも何も知らないドナルドです。
ありがとうございます。

おやっさん、おはようございます。
 いろいろ想像していただき屋上を公開した甲斐があります。(´,_ゝ`)プッ
 石鎚の説明もきんじろうさんからのお墨付きでよくわかりました。ありがとうございます。

きんじろうさん、おはようございます。
 
>>「ヨッ!」・・・これから使わさせてもらいます
石鎚の解説ありがとうございます。さすがに山のことは詳しいですね、教えていただいてすっきりしました。

ドナルドさん、おはようございます。
 垂直の梯子が取り付けてありますので便利ですが体重が重すぎて腕力が入ります。

お月さんのおへそに気づいてくれましたか・・・これも博識の方に教えてほしいのですが月と地球の自転によるもの??

いや~! 見るからに見晴らしが良さそー 東西南北どこでも◎ですね 石鎚山の定点観測出来ますね~! 一々機材を持ち上げるのは大変そう 観察小屋でも作ればな~んて勝手に思いました。

S・りょうたろう さん、こんばんは
  贅沢は言えませんがもう一階あると電線がよけられるのですが、、、
  それにいつまで上がれるかが問題!!
  カワセミの観察小屋は用意してますが屋上は考えていません。

お月さんのへそ?
寝相が悪くて見える位置が違うんです。(これ冗談!笑)
以前きんじろうさんの解説に同じようなのがありました。
きんじろうさんの解説が届かないようなので、横取りさせてもらいます。(ゴメンナサイ!)
下記URLの画像をご覧ください。 月の秤動(ひょうどう)といいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Lunar_libration_with_phase2.gif

お月さんの臍の位置、
違った位置に気が付く人は、かなり熱心にお月さんを見ている人ですね。

さすがおやっさん、月の上下左右の首ふり運動、つまり秤動(ひょうどう)の画像、素早く見つけ出しましたねぇ!

きんじろうさん、おやっさんと物知り博士に教えてもらい頭がしゃんとしてきました。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の屋上:

« 十五夜 | トップページ | 夕日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック