« 鯉池-1 | トップページ | My.フィールド 昨日・今日 »

2011年8月15日 (月)

鯉池-2

濾過槽の掃除が終わったら久しぶりに鯉も写してみたくなりました。
鯉の飼育を始めて数10年、亡夫のお盆休みの楽しみが鯉やさん巡りでよくお伴をした。
晩年はお気に入りの鯉が揃ったので、自分で産卵させて楽しむようにもなっていた。そして自分が写真をはじめたころは運転手としてよくサポートしてもらったことなど、とりとめもなく思い出すお盆でした。

Imgp16331Imgp16371Imgp17001Imgp17051Imgp17061Imgp17091Imgp17151Imgp17221
  ☆動画
    ↓
 http://www.youtube.com/embed/mClpiGyETkA

« 鯉池-1 | トップページ | My.フィールド 昨日・今日 »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

きっもちいいでぇ!ありがとう!(鯉)
水が管理されると、こんなにきれいな魚体になるんですね!
逆に、きれいな魚体を保つためにはこんなに大変な管理がいるんですね。
お堀の鯉とは大違いです。

torakoさんはえらいなぁ~
私にはとうてい真似のできないことです。
さぞや鯉も喜んでいることでしょう。
以前、はじめて大きな金魚(出目金?)を見せていただいた時のやさしいご主人様のお顔を想いだしております。

3日分纏めてのコメントすみません 池の濾過漕の掃除大変ですね しかしこんな見事な鯉がいるのではそんな事言ってられませんね お手伝いしたいほどです 我が家では景品にもらった2匹の「りゅうきん」の水替えに四苦八苦してます。 「ペンタックス色」有るのですねー 写真仲間に聞いた事があるのですが 富士フィルムのリバーサルの色が出せると言ってましたが・・・・

おやっさん、鯉に恋してくれますか?
私も鯉のお陰でいつまでも新鮮なつながりがあるような気がします。
朝・昼・夕と池を覗いていた主に何処となく似てきました。

蛍さん、こんにちは。
今年も阿波踊りを楽しまれて良かったですね。

>はじめて大きな金魚(出目金?)
・・・・では有りませんよ、金魚の王様 『ランチュウ』 にも熱が入っていました。
思い出していただきありがとうございます!

S・りょうたろう さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
『水をみると心が和む』 ・・・主の言葉をかみしめながら日々頑張っています。

フィルム時代からずっとペンタックスを愛用しています。
詳しくはわかりませんが、勝手に思い込んでいるかもです。

見事な鯉ですねぇ!
写真で見ていても飽きないのに、毎日とは素晴らしいことです。

お世話するのも大変なことですねぇ!
我が家では、メダカの世話も適当にごまかしている始末、見習わなくてはなりません。

私は、最後の写真の鯉に恋しました。

きんじろうさん、こんばんは。
我が家の鯉を見ていただきありがとうございます。
主亡きあとの面倒を見るのが妻の役目と、、、いつまで続くか知らん??
私もずっとメダカの飼育をしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉池-2:

« 鯉池-1 | トップページ | My.フィールド 昨日・今日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック